お問い合わせ

初心者の疑問を解決!仮想通貨FXに関するQ&A

  • 初心者の疑問を解決!仮想通貨FXに関するQ&A

口座の開設

口座開設には何が必要ですか?

申し込みを行う取引所によって異なります。以下の表をご参考ください。

 

項目BybitDeribitBitMexokExbitFlyerZaifGMOコイン
メールアドレスの登録
本人確認書類のアップロード
郵送による本人確認

 

BybitやDeribit、BitMexはメールアドレスのみで口座開設できます。

 

okEXについては、メールアドレス登録に加えて本人確認書類のアップロードが必要です。

bitFlyerやZaif、GMOコインについては、メールアドレス登録と本人確認書類のアップロードに加え、転送不要の書留郵便による郵送物の受け取りが必要です。

 

口座開設にお金はかかりますか?

口座開設は無料です。

口座開設に必要な本人確認書類とは何ですか?

写真付きの身分証明書です。
運転免許証やパスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)等が該当します。

本人確認書類の送付はどのように行いますか?

本人確認書類の裏表をスマートフォンのカメラで撮影し、その画像データをインターネット回線を通じてアップロードします。

ただし、GMOコインについては、配達業者に本人確認書類を提示する対面確認が可能です。

フリーメール(Gmail等)で登録できますか?

フリーメールでも登録可能です。

ただし、取引所からのメールを迷惑メールに判定してしまうことがあります。

取引所からのメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

携帯のメールアドレスで登録できますか?

登録できます。

ですが、携帯のメールアドレスでの登録はおすすめしません。

なぜなら、携帯キャリアを変更してしまうとメールアドレスが使えなくなってしまうからです。

また、携帯メールはスパムメールの判定が厳しいため、メールが届きにくいです。

取引所の口座登録には、携帯電話会社が発行しているメールアドレスではなく、パソコン用のメールアドレスを登録することをおすすめします。

未成年ですが、口座開設できますか?

取引所によって異なります。以下の表をご参照ください。

 

項目BybitDeribitBitMexokExbitFlyerZaifGMOコイン
未成年(海外 18歳未満/日本 20歳未満)の口座開設不可不可不可不可
備考両親の指導下で利用することを推奨する保護者の承諾書と本人確認資料が必要親権者の同意書と続柄を示す証明書が必要

 

なお、海外取引所(Bybit、Deribit、BitMex、okEX)における未成年の定義は18歳未満、国内取引所(bitFlyer、Zaif、GMOコイン)における未成年は20歳未満の人を指していますので、ご注意ください。

 

二段階認証とは何ですか?

「ログインしている利用者が利用者本人であるかどうか」を取引所が2段階に分けて確認する仕組みです。

パスワードを入力してログインした後も、特定の操作を行ったときに「二段階認証コード(※)」の入力を求められます。

 

万が一、悪意のある第三者がIDとパスワードを盗んでも、「二段階認証コード」を入力できないため、資産を出金させることができません。

二段階認証を設定することは資産を守ることにつながりますので、設定が推奨されます。

 

(※)二段階認証コードは、利用者のスマホに設定したアプリを開くと表示されますが、30秒おきに新しいものに置き換わります。

 

海外に居住していますが、口座を開設できますか?

GMOコインについては海外居住者が口座開設することはできませんが、GMOコイン以外の6取引所については可能です。

ただし、それぞれの取引所においてサービスを提供しない地域が定められていますので、自分の住んでいる地域が該当しないかどうかをご確認ください。

 

取引所BybitDeribitBitMexokExbitFlyerZaifGMOコイン
海外居住者の口座開設不可
サービス対象外地域・アメリカ
・イラン
・北朝鮮
・シリア
・スーダン
・クリミア自治共和国
・キューバ
・カナダのケベック州
・セヴァストポリ特別市
・シンガポール
・アメリカ
・オランダ
・アメリカ
・イラン
・北朝鮮
・シリア
・スーダン
・クリミア自治共和国
・カナダのケベック州
・セヴァストポリ特別市
・上記のほか、アメリカの禁輸措置の対象となる国や地域
・アメリカ
・イラン
・北朝鮮
・シリア
・スーダン
・クリミア自治共和国
・キューバ
・香港
・マレーシア
・バングラディッシュ
・ボリビア
・エクアドル
・キルギスタン
記載なし記載なし

 

お取引全般

「レバレッジ」とは何ですか?

「てこの原理」のことで、大きなものを少ない力で動かすことをいいます。
具体的には、入金した証拠金の数倍~数百倍の金額の取引を行える仕組み、または証拠金に乗算する倍率を指します。
例えば、証拠金が10万円で4倍のレバレッジを効かせると、40万円(10万円×4倍)分の取引を行えるようになります。

仮想通貨FXとは何ですか?

仮想通貨取引において現物の受け渡しを行わず、売買の差額を利益とする証拠金取引です。

ユーザーは、値上がり(または値下がり)を予想して「建玉(たてぎょく)」を保有し、価格差が出たところで「決済」を行います。

レバレッジをかけられるので、差し入れた証拠金の数倍~数百倍の金額の注文を行えることが特徴です。

 

仮想通貨FXは、「取引所」や「販売所」とどう違うのですか?

「取引所」や「販売所」は現物の受け渡しを行いますが、仮想通貨FXは受け渡しを行いません。

仮想通貨FXは「売り」と「買い」の差額を獲得する差金決済取引で、仮想通貨を所有することはありません。

 

「ポジション」とは何ですか?

直訳すると「配置すること」ですが、建玉(たてぎょく)を抱えることをいいます。

具体的には、金融商品について値上がり(または値下がり)すると予測を立て、自分の資金を市場に投じることです。

 

「売りポジション」を建てることを「ショート」、「買いポジション」を建てることを「ロング」と呼びます。

 

「ポジションを決済する」とはどういうことですか?

「ポジション」とは逆の注文を行い、「ポジション」を解消することです。

「買いポジション」を保有しているときは「売り注文」を行い、「売りポジション」を保有しているときは「買い注文」を行います。

「ポジション」が解消され、損益が確定します。

 

仮想通貨FXで取引できる仮想通貨にはどんなものがありますか?

取引所によって取扱通貨は異なります。以下の表をご覧ください。

 

取引所BybitDeribitBitMexokExbitFlyerZaifGMOコイン
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
イオス(EOS)
トロン(TRX)
エイダ(ADA)
イーサリアムクラシック(ETC)
ビットコンSV(BSV)
ダッシュ(DASH)
ネオ(NEO)
クアンタム(QTUM)
アイオーエスティー(IOST)

 

証拠金維持率とは何ですか?

ポジションを建てるのに必要な「必要証拠金」に対する、時価で計算した「純資産」の割合のことです。

入金している証拠金に過不足がないかどうか、またポジションが予想どおりに動いているかどうかを確認できる指標です。

 

証拠金維持率が高いことは、ポジションに対して証拠金が十分にあることを示しています。

取引所が定めている水準の証拠金維持率を割ってしまうと、ロスカットが発生します。

 

必要証拠金とは何ですか?

建玉を維持するのに必要な証拠金です。

計算式は、ポジションの時価÷レバレッジ倍率です。

 

例えば、レバレッジ倍率4倍で2BTCのポジションを持ったとき、ビットコインの時価が50万円だったとしたら必要証拠金は25万円となります。

 

50万円×2BTC÷4=25万円

 

ビットコインの市場価格が変わると、必要証拠金も変化します。

 

証拠金とは何ですか?

取引所に対して、ユーザーが担保として預けるお金です。

仮想通貨FX口座に入金する資産を指します。

 

スプレッドとは何ですか?

売値と買値におけるベストレートの差額のことです。

スプレッドが狭ければ狭いほどユーザーが利益を出しやすいとされています。

 

ロスカットとは何ですか?

証拠金維持率が取引所の定める水準を下回ったときに、取引所によってポジションが強制的に決済されることをいいます。

トレーダーの損失を確定させ、それ以上損失が拡大するのを防ぎます。

 

追証とは何ですか?

取引所がトレーダーに対し、証拠金を追加入金するよう求めることをいいます。

取引所が強制的にポジションを決済しても、証拠金維持率を定める水準まで回復しないときに追証が発生します。

 

取引できる時間帯について教えてください。

基本的に24時間365日取引を行えます(メンテナンス時間除く)。

 

 

レバレッジ倍率は何倍まで対応していますか?

取引所によって異なります。以下の表をご参照ください。

 

取引所BybitDeribitBitMexokExbitFlyerZaifGMOコイン
最大レバレッジ倍率100倍100倍100倍5倍4倍(※1)7.77倍4倍(※2)

(※1)2019年4月22日より適用予定だったが、延期中。それまでは15倍。

(※2)2019年5月15日より適用。それまでは10倍。

 

仮想通貨FXで得た利益は、確定申告が必要ですか?

確定申告が必要です。

仮想通貨FXで得た利益は、所得のうち「雑所得」に分類されます。

 

仮想通貨取引で生じた損益は他の所得と損益通算できますか?

仮想通貨取引で得た所得であれば損益通算できますが、その他の金融商品で生じた所得とは損益通算できません。

 

株取引やFXなどの損益は、仮想通貨取引の損益と通算することはできますか?

損益通算できません。

仮想通貨で得た所得は、他の所得と合算して課税額を計算する「総合課税」の対象です。

 

株取引やFXで得た所得は、単独で課税額を計算する「分離課税」が適用されますので、合算できません。

 

お取引ツール

スマートフォンから取引できますか?

スマートフォンからもお取引いただけます。

ただし、WEBブラウザから取引を行うのか、スマホアプリから行うのかは取引所によって異なります。

 

下記の表をご参考ください。

 

取引所BybitDeribitBitMexokExbitFlyerZaifGMOコイン
スマホでの取引に使うツールWEBブラウザアプリWEBブラウザアプリアプリWEBブラウザアプリ

 

自動売買できますか?

もしあなたが自動売買のプログラムを組めるスキルをお持ちであれば、おそらくできるでしょう。

公式には自動売買のBOTやツールは提供されていません。

 

APIとは何ですか?

通常ログインして行う取引所の操作を、取引所以外のアプリを通じて行えるようにするためのプログラムコードです。

 

取引所の「API」メニューから、自分専用のAPIコードを発行できます。

このコードを知られてしまうと自分の取引口座を自由に操作されてしまうため、誰にも知られないよう厳重に保管することが求められます。

 

【Deribit】NinjaTraderとは何ですか?

FX(外国為替証拠金取引)や先物取引に使われるPC用トレーダーツールです。

 

FXトレーダー御用達のMT4に近いものと考えていただくとよいでしょう。

チャートを分析したり複雑な注文を行えたりすることに加え、自動売買用のプログラムを読み込ませることで自動売買が行えます。

Deribitと接続して利用できます。

 

取引ツールは日本語に対応していますか?

日本の取引所については日本語に対応していますが、海外取引所は取引所によって異なります。

 

BybitやDeribit、BitMexについては、日本語に対応しています。

 

okEXは日本語表示に対応していませんので、英語が苦手であれば、Google翻訳を使って翻訳しながら使うことをおすすめします。

 

キャンペーン

口座開設キャンペーンを行っているお得な取引所を教えてください。

BybitとGMOコインがキャンペーンを行っていますが、ボーナス額が大きいのはBybitです。
Bybitでは、合計60ドル(約6,600円)相当のボーナスをもらえるキャンペーンを実施中です。
新規登録で10ドル(約1,100円)相当のビットコインをもらえます。
さらに、0.2BTC/6ETH以上の仮想通貨を入金すると、50ドル(約5,500円)相当のビットコインをもらえます。

GMOコインは、口座開設を完了したお客様向けに20,000Satoshi(0.0002BTC)をプレゼントしています。
プレゼントされる20,000Satoshiは、2019年4月現在の市場価格で計算すると120円程度です(1BTC=60万円として)。

【Bybit】登録ボーナスはどのようにしたらもらえますか?

A. Bybit公式ページでアカウントを作成後、メッセージアプリTelegramを通じて報酬の申請を行います。
Telegramのアカウントをもっていない方は、Telegramについてもアカウント登録が必要です。
登録や利用については無料です。

Bybitへ登録を済ませたあとのボーナス獲得までの手順は次のとおりです。
① Telegramへアカウント登録
② BybitのTelegramチャンネルへ参加する
③ ボーナス申請フォームを記入する
Telegramへアカウントを登録するには、スマートフォンから行います。

次のリンクからTelegramアプリをダウンロードしましょう。
‥Androidの方はこちら(https://play.google.com/store/apps/details?id=org.telegram.messenger)
‥iPhoneの方はこちら(https://itunes.apple.com/app/telegram-messenger/id686449807)

アカウント登録は2分程度で行えます。

BybitとTelegramへの登録を済ませたら、BybitのTelegramチャンネル(https://t.me/BybitTradingChat)へ移動し、「Join」をタップしましょう。

「Welcom Bonus Claim Form」>「Claim Form」と進み、フォームに必要事項を記入します。

こちらも2分程度で完了する簡単なものです。

フォームを送信すると、12時間以内に検証が行われ、Bybitのアカウントに10ドル相当のビットコインが振り込まれます。

 

【Bybit】「Telegram」とは何ですか?

Telegramは海外の企業が開発したメッセンジャーアプリです。

 

ユーザーは、あらかじめ作成されたチャンネルに参加し、チャンネル主催者のメッセージを読んだり、チャンネルの参加者と会話したりできます。

仮想通貨を発行する団体の情報発信手段としてよく使われています。

 

【Bybit】入金ボーナスをもらうためにはどうすればいいですか?

0.2BTC以上、または0.6ETH以上の仮想通貨を入金します。

なお、Bybitのアカウントを複数作成し入金ボーナスを複数回もらおうとすると、アカウントが削除されますのでご注意ください。

 

ご入金

日本円を入金できますか?

国内取引所については日本円で入金できますが、海外取引所はできません。

BybitやDeribit、BitMex、okExの入金については、仮想通貨を使いましょう。

 

入金できる仮想通貨は以下となります。

取引所BybitDeribitBitMexokEx
入金できる通貨BTC/ETH/XRP/EOSBTCBTCBTC/ETH/XRP/LTC/ETC/BCHほか多数

 

クレジットカードを使えますか?

クレジットカードは使えません。

BybitやDeribit、BitMex、okExへの入金に使えるのは仮想通貨のみです。

bitFlyerやZaif、GMOコインへの入金には、仮想通貨に加え、銀行振込やペイジー、コンビニ入金が対応しています。

 

入金はいつ頃反映されますか?

取引所や入金方法、入金する日時によって変わります。

 

国内取引所であれば、ペイジーやコンビニ入金などの即時入金サービスを使うと、時間帯や曜日に関係なくすぐに入金を反映してくれます。

 

通常の銀行振込ですと、銀行営業時間内なら数時間、営業時間外であれば翌銀行営業日に反映されるでしょう。

 

仮想通貨を使った入金ですと、通常、数十分~数時間で着金します。

 

ただし、送金元の取引所におけるセキュリティチェックや送金の混雑状況によって、到着するまでの時間は変わりますのでご注意下さい。

 

入金するのに手数料はかかりますか?

振込または送金手数料を負担する必要があります。

銀行振込の場合は振込手数料を、仮想通貨を送金するときは送金手数料を負担します。

 

入金の受付時間帯を教えてください。

入金は24時間受け付けていますが、実際にアカウントに反映されるかどうかは入金方法や時間帯・曜日によって異なります。

 

ペイジーやコンビニ入金などの即時入金サービスであれば、365日24時間いつでもすぐに入金が反映されます。

銀行振込は、銀行営業時間内であれば数時間程度で反映されるでしょう。

営業時間外であれば、入金が反映されるのは翌銀行営業日となります。

 

仮想通貨入金は、365日24時間入金が可能です。

ただし、着金するまでには、送金してから数十分~数時間かかります。

 

仮想通貨を送金したのに届きません。

送り元の取引所の送金履歴を確認してみましょう。

送金履歴のステータス欄が、もし「保留」となっていれば、送り元の取引所から送金が開始されていません。

その場合は、しばらく待った方がよいでしょう。

それでも送金が開始されない場合は、送り元の取引所に問い合わせてみましょう。

 

ステータス欄が「良好」となっていたときは、着金するまで待ってみましょう。

それでも届かないときは、「宛先が間違っていないか」・「(リップル等の場合)タグの入力を忘れていないか」など、送付先に入力した情報を再確認してみましょう。

 

振替とは何ですか?

現物取引口座と証拠金取引口座間で資金移動を行うことです。

現物取引と証拠金取引の両方を提供している取引所に「振替」メニューがあります。

 

海外の仮想通貨デリバディブ取引は、高水準のリスクを伴う投資であり、全ての投資家に適した投資ではありません。海外の高倍率のレバレッジは少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができますが、仮想通貨は急激な価格変動も多く、短期間に利益を出せる一方で、証拠金の大部分や全てを失ったり、取引額が証拠金を上回っていれば、証拠金額等を超える損失が発生するケースもございます。損失に耐えられない資金投資はするべきではなく、海外業者で仮想通貨FX取引を始めるにあたっては、投資目的やご自身の経験、リスクの許容範囲などを含めて慎重にご検討し、取引内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

リスク警告

海外の仮想通貨デリバディブ取引は、高水準のリスクを伴う投資であり、全ての投資家に適した投資ではありません。海外の高倍率のレバレッジは少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができますが、仮想通貨は急激な価格変動も多く、短期間に利益を出せる一方で、証拠金の大部分や全てを失ったり、取引額が証拠金を上回っていれば、証拠金額等を超える損失が発生するケースもございます。損失に耐えられない資金投資はするべきではなく、海外業者で仮想通貨FX取引を始めるにあたっては、投資目的やご自身の経験、リスクの許容範囲などを含めて慎重にご検討し、取引内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

Copyright ©   BitcoinFXpro All Rights Reserved.