お問い合わせ

Coincheck関連記事一覧

  • Coincheck

ニュース

国連のコインチェック流出報告書は手抜きだった?

2018年1月に起こった国内仮想通貨取引所コインチェックからのNEM(ネム)流出は、およそ580億円分が流出してしまうという前代未聞の事件となりました。 原因は外部からの不正なハッキングであったとされています。 2019・・・

詳しく

ニュース

Coincheckとマクロミルが提携して取引への契機に

画像引用:Coincheck PRESS 8月21日のニュース記事で「bitFlyerでTポイントを使って仮想通貨が購入可能に」を掲載いたしましたが、bitFlyerに続いてCoincheckも新たな提携先のポイントを使・・・

詳しく

ニュース

Coincheckがレバレッジを5倍から4倍に変更

画像引用:Coincheck Blog   国内仮想通貨取引所のひとつであるCoincheckが、レバレッジを現在の5倍から4倍に変更することを発表しました。 これにより、国内の仮想通貨取引所はZaifを除くす・・・

詳しく

ニュース

業績好調のコインチェックがゲームとコラボ

ビットコイン価格の上昇に伴って業績も向上しつつあるコインチェック(Coincheck)が、ブロックチェーンゲームを提供しているマイクリプトヒーローズ(My Crypto Heroes)とのコラボキャンペーン実施を発表しま・・・

詳しく

ニュース

コインチェック10-12月は赤字幅減少

仮想通貨ネムの流出を起こしていたコインチェックは、2018年10-12月の間、赤字幅が前四半期と比べて減少したことがわかりました。 赤字幅が減少したということは、流出事件を起こした後に信頼回復に至る何らかの動きがあったと・・・

詳しく

海外の仮想通貨デリバディブ取引は、高水準のリスクを伴う投資であり、全ての投資家に適した投資ではありません。海外の高倍率のレバレッジは少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができますが、仮想通貨は急激な価格変動も多く、短期間に利益を出せる一方で、証拠金の大部分や全てを失ったり、取引額が証拠金を上回っていれば、証拠金額等を超える損失が発生するケースもございます。損失に耐えられない資金投資はするべきではなく、海外業者で仮想通貨FX取引を始めるにあたっては、投資目的やご自身の経験、リスクの許容範囲などを含めて慎重にご検討し、取引内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

リスク警告

海外の仮想通貨デリバディブ取引は、高水準のリスクを伴う投資であり、全ての投資家に適した投資ではありません。海外の高倍率のレバレッジは少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができますが、仮想通貨は急激な価格変動も多く、短期間に利益を出せる一方で、証拠金の大部分や全てを失ったり、取引額が証拠金を上回っていれば、証拠金額等を超える損失が発生するケースもございます。損失に耐えられない資金投資はするべきではなく、海外業者で仮想通貨FX取引を始めるにあたっては、投資目的やご自身の経験、リスクの許容範囲などを含めて慎重にご検討し、取引内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

Copyright ©   BitcoinFXpro All Rights Reserved.