お問い合わせ
ロゴ

FTX(エフティーエックス)レビュー

FTXは、「レバレッジトークン」や「インデックス先物」など他の取引所では見られない商品を取り扱っている独自性の強い海外の仮想通貨FX取引所です。

 

第1章 FTXとは?

FTXの運営企業は、アンティグア・バーブーダに籍を置くFTX Trading LTD.で、暗号通貨のトレードを主体とする企業であるAlameda Researchの支援を受けています。

 

FTX Trading LTD.とAlameda Research のCEOは、ジェーンストリートで国際ETFデスクのトレーダーをしていた経歴をもつSam Bankman-Fried氏です。

FTX CEO Sam Bankman-Fried氏

出典:https://help.ftx.com/hc/en-us/articles/360029839371-About-FTX

 

彼は、2017年後半にAlameda Researchを設立しました。

マサチューセッツ州工科大学(MIT)時代の同級生やウォールストリートの友人を採用して自動取引システムを開発し、1日あたり6億~10億ドル(約660億~1100億円)の仮想通貨取引を行っていたとのことです。

 

実際にBitMEXのリーダーボードには、Alameda Researchが第4位にランクインしており、巨額の仮想通貨トレードを行っていたことが証明されています。

BitMEXリーダーボード

出典:https://www.bitmex.com/app/leaderboard

 

また、役員の経歴や顔写真がWebサイトで公開されていたり、大手メディアBloombergの取材(https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-11-13/billion-dollar-a-day-crypto-trader-finds-accolades-top-anonymity)を受けていたり、支援企業の暗号通貨取引額が巨額であることが証明されたりしているため、企業としての信頼性は非常に高いといえるでしょう。

 

第2章 FTXの安全性

多くの海外仮想通貨FX業者は、損失を出したユーザーのポジションが巨額だった場合、補填資金の源泉である「保険基金」が枯渇してしまうリスクを抱えているものです。

 

FTXでは、保険基金が枯渇してしまうリスクを低減するために、清算が始まったアカウントのポジションを特定のユーザーが引き継ぐ「バックストップ流動性プロバイダー制度」という独自のしくみを導入しています。

 

また、50倍や100倍といったハイレバレッジで取引するユーザーには、取引手数料を上乗せして適用しています。

破産するリスクの高いユーザーから手数料を多めに取ることで、保険基金を拡充し、FTXを利用するすべてのユーザーが安心して取引できる環境を整えているわけです。

 

第3章 FTXを利用するメリット

FTXを利用するメリットは次の3つです。

 

  1. コインの取り扱い銘柄が豊富
  2. 他の取引所にはない商品を取引できる
  3. 自動取引プログラムを作成できる

 

1.コインの取り扱い銘柄が豊富

FTXが取り扱っている通貨の種類は、他の取引所に比べて非常に多くなっています。

具体的には次の29種類のコインを取り扱っており、ほとんどのコインで先物契約と無期限先物契約を提供しています。

 

BTC/ETH/BSV/EOS/BCH/LINK/XRP/XTZ/LTC/ADA/BNB/ETC/ALGO/TRX/MATIC/TOMO/ATOM/PAXG/OKB/HT/DOGE/XAUT/USDT/TRYB/BTMX/LEO/BRZ/FTT/WRX

 

多種のアルトコインでレバレッジをかけた取引を行いたいという人には、非常に向いている取引所といえるでしょう。

 

2.他の取引所にはない商品を取引できる

FTXは、他の取引所では取り扱われていない商品を提供しているため、通常の先物契約とは一味違う取引を楽しみたい上級者におすすめです。

 

例えば、現物取引であるのにレバレッジをかけたような取引ができる「レバレッジトークン」という商品があります。

 

その中の一つである「ロングBitcoinトークン(×3)」は、通常のBTC価格の3倍の値動き、つまり、BTCの価格が1%上がると3%上昇し、BTCの価格が1%減少すると3%減少します。

現物取引であるにもかかわらず、まるで3倍のレバレッジをかけているかのような取引が行えるわけです。

実際のレバレッジ取引とは違いますので、証拠金を管理する必要がありません。

 

この「ロングBitcoinトークン(×3)以外にも、次のようなレバレッジトークンがあります。

 

  • BTCの5倍の値動きをする「0.5X ロング Bitcoinトークン」
  • 同じだけ反対の値動きをする「ショートBitcoinトークン(×1)」
  • 3倍反対の値動きをする「ショートBitcoinトークン(×3)」

 

これらのレバレッジトークン以外にも、価格変動幅を基準とする「MOVE契約」やハッシュレートを基準とする「ハッシュレート先物」、7種類のアルトコインの加重平均を使用した「アルトコイン・インデックス先物」、時価総額が低いコインの加重平均を用いた「SHITコイン・インデックス先物」などがあります。

 

FTXユーザーは、他の取引所では見られない非常に珍しい取引を行うことができます。

 

3.自動取引プログラムを作成できる

FTXには、ユーザーが自動取引プログラムを簡単に作成できる「クオンツ・ゾーン」というサービスがあります。

作成は、以下の新しいルールを作成するページで、プログラムを発動する条件と実行する内容を選んで入力するだけです。

FXT自動プログラム作成画面

出典:https://ftx.com/quant-zone/rules/new

 

自動売買プログラムを使うことで、PC端末等の取引画面に常時張り付かなくても取引し続けることが可能です。

 

さらに、作成したプログラムを公開し、他のトレーダーに使ってもらえれば、手数料を得られるしくみも今後追加される予定になっています。

 

 

第4章 FTXの手数料

FTXのすべての取引商品でかかる手数料は次の2つです。

 

  • 取引手数料
  • 出金手数料

 

無期限先物の場合は、上記に加えて次の手数料もかかります。

  • 資金調達料

 

レバレッジトークンの取引を行う場合は、取引手数料と出金手数料に加えて次の手数料がかかります。

  • 作成料と償還料
  • 管理料

 

取引手数料

FTXの取引手数料は次のとおりです。

Tier30D Volume(USD)Make FeesTake Fees
100.02%0.07%
2>1m0.02%0.06%
3>5m0.015%0.055%
4>10m0.015%0.05%
5>15m0.01%0.045%
6>35m0.01%0.04%

出典:https://help.ftx.com/hc/en-us/articles/360024479432-Fees

 

過去30日の取引量に応じて、手数料が割引されるしくみです。

ただし50倍のレバレッジを使用すると取引手数料は0.02%増加し、100倍以上の場合は0.03%増加します。

 

また、紹介プログラムやプロトレーダー向けのVIPプログラム、バックストップ流動性プロバイダープログラムに参加しているユーザーは、手数料の割引が受けられます。

そしてFTXが発行するトークン「FTT」の保有者には、保有額に応じてさらに手数料が割引されます。

 

FTT Discounts

FTT Holding(USD)Discount on FTX FeesDiscount on FTX OTCOther Privilege
$1003%N/AN/A
$1,0005%N/AN/A
$5,00010%0.0025%N/A
$10,00015%0.0050%N/A
$50,00020%0.0050%N/A
$100,00025%0.0075%N/A
$200,00030%0.0100%N/A
$500,00035%0.0125%N/A
$1,000,00040%0.0150%Automatically become tier4
$2,500,00050%0.0200%Automatically become a VIP
$5,000,00060%0.0200%Automatically become a VIP2

出典:https://help.ftx.com/hc/en-us/articles/360024479432-Fees

 

出金手数料

仮想通貨の送金手数料はFTXが負担してくれるため、無料です。

 

法定通貨の送金額が1万ドル(約110万円)未満のときは、75ドル(約8,300円)の手数料がかかりますが、上記の額以上であればかかりません。

 

資金調達料(無期限先物契約)

資金調達料は現物価格と剥離しないために設けられている手数料で、現物価格との剥離度によって変動します。

FTXの資金調達料は1時間ごとに発生します。

 

作成料と償還料(レバレッジトークン)

レバレッジトークンを米ドルから作成するときに作成料、米ドルへ戻したりするときに償還料として、0.1%の手数料がかかります。

現物取引で取得すれば、この作成料や償還料はかかりません。

 

管理料(レバレッジトークン)

レバレッジトークンは1日ごとに0.03%の管理料がかかりますが、これはトークンの資産価値から取り除かれます。

ユーザーが保有するトークンが減ったり米ドルが減ったりすることはありません。

なお、ハーフトークンの管理料は0.01%/日です。

 

第5章 FTXのUI

FTXのUIはWebブラウザとAndroid用アプリ、iOS用アプリの3種類があります。

ゆえに、外出先からも取引が可能です。

 

Webブラウザからアクセスすると、下の画像のように取引画面が表示されます。

FTX取引画面

出典:https://ftx.com/trade/BTC-PERP

 

チャートや注文板、注文入力を行う欄などはマウスで好きな位置に配置できますので、自分の好みに合わせて画面をカスタマイズできます。

 

第6章 FTXのカスタマーサポートについて

FTXのカスタマーサポートは、Eメールまたはチャットから利用でき、チャットがオフラインのときは、メッセージを残せるようになっています。

 

FTXのTOPページ最下部にあるメニューの「ヘルプ」をクリックし、表示されるページの画面右下に表示されるチャットをクリックすると、日本語の表示でチャット画面が立ち上がります。

日本語でメッセージを送ると、英文の回答とそれを日本語に翻訳した回答が届きます。

今のところ日本語を話せるスタッフはいないということですので、英文でメッセージを送った方がより的確な回答を得られるでしょう。

FXTチャット起動画面

出典:https://help.ftx.com/hc/ja

 

第7章 FTXのアカウント登録方法

FTXの口座を解説するには、まずTOPページ右上にある「登録」をクリックしましょう。

FTXトップページ

出典:https://ftx.com/

 

そうするとメールアドレスとパスワードを入力する画面に変わります。

FTXアカウント登録画面

出典:https://ftx.com/

 

メールアドレスとパスワードを入力し、「USE OLD FORM」をクリックします。

次の画面の一番下にある「ユーザー登録」ボタンを押すと、アカウント登録が完了します。

FTXユーザー登録ボタン表示画面

出典:https://ftx.com/

 

後は、入金を済ますだけでトレードを開始できます。

 

ただしKYC認証を済ませないと出金額が累計1,000ドル(約11万円)に制限されるため、名前と居住国を入力して上限金額を上げるか、本人確認書類などの画像データを送付して出金額の制限を解除したほうがよいでしょう。

 

KYC認証について、詳しくは次の項で解説します。

 

第8章 KYC認証レベルで出金限度額と入出金方法が変わる

FTXでは、KYC認証に4段階のレベルを設けています。

 

アカウント登録した状態では、認証レベル0で出金可能額が累計1,000ドル(約11万円)に制限されています。

出金可能額の上限を上げたり解除したり、入出金方法の選択肢を増やしたりする場合は、KYC認証レベルを1~3まで上げる必要があります。

 

なお名前と居住国を入力するだけで認証レベルが1になり、出金可能額が1日あたり2000ドル(約22万円)まで上がりますので、とりあえずレベル1までは引き上げておくことをおすすめします。

 

認証レベル0

出金限度額は累計1,000ドル、入金方法は仮想通貨入金のみです。

Eメールアドレスを入力し、アカウント登録した状態です。

 

認証レベル1

出金限度額が2,000ドル/日(取引額が多い場合9,000ドル/日)まで引き上がります。

Eメールアドレスに加えて、氏名、居住国を入力する必要があります。

 

認証レベル2

出金額の制限は解除され、入金方法に「クレジットカードでのビットコイン購入」が加えられます。

入力項目と提出する画像は次のとおりです。

  • 誕生日
  • 出生地
  • 住所
  • 住所を証明する書類
  • 収入源
  • パスポートの画像
  • 「今日の日付と“FTX”が書かれたメモ」と「パスポートなどの身分証明書」を手に持ったセルフィー画像

 

認証レベル3

入出金方法に「法定通貨の電信送金」が加えられます。

提出する書類は次のとおりです。

  • 最近発行された、住所が証明できる書類(公共料金請求書等)
  • 最近発行された銀行取引明細書

 

認証レベルを上げる手順

認証レベルを上げるには、まず右上の「アカウント」から「設定」を選択します。

FXT認証レベル設定画面

出典:https://ftx.com/profile

 

そして本人認証の欄にある「INCREASE WITHOUTDRAWAL LIMITS」をクリックしましょう。

必要項目を入力する画面が表示されますので、手順に従って入力していきましょう。

FXT認証レベル設定項目入力画面

出典:https://ftx.com/kyc

 

第9章 FTXへの入金方法

FTXへの入金は次の3種類の方法がありますが、最も手軽なのは仮想通貨の入金です。

 

  • 仮想通貨
  • 法定通貨(認証レベル3が必要)
  • クレジットカードでビットコインを購入(認証レベル2が必要)

 

法定通貨で入金するにはKYC認証のレベルを3へ上げる必要がありますが、対応する法定通貨には日本円がありませんし、電信送金するときの手数料を負担しなければなりません。

またクレジットカードでのビットコイン購入においても、KYC認証をレベル2へ引き上げなければならない上に、手数料の負担が必要です。

 

仮想通貨はKYC認証のレベルを上げる必要もありませんし、送金手数料の負担も安く済みます

 

入金メニューへアクセスする方法

入金メニューにアクセスするには、上部メニューの「ウォレット」をクリックして残高の一覧を表示させます。

FTX残高一覧表示画面

出典:https://ftx.com/wallet

 

仮想通貨の入金

FTXで仮想通貨を入金するには、「ウォレット」の残高一覧にある中から入金したい通貨の「入金」をクリックします。

そうすると入金用アドレスが表示されますので、そのアドレス宛に通貨を送金しましょう。

なおFTXで対応している仮想通貨の種類は次のとおりです。

 

USDステーブルコイン(TUSD・USDC・PAX・BUSD・HUSD)/FTT/BTC/USDT/ETH/BCH/LTC/BTMX/BNB/TRYB/PAXG/XAUT/LINK/TRX/WRX/BRZ

 

法定通貨での入金

FTXでは法定通貨での入金に対応していますが、日本円には対応していません

対応している法定通貨を以下に記載します。

 

米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)、豪ドル(AUD)、香港ドル(HKD)、シンガポールドル(SGD)、トルコリラ(TRY)、南アフリカランド(ZAR)、カナダドル(CAD)、スイスフラン(CHF)、ブラジルレアル(BRL)

 

法定通貨を入金するには、「ウォレット」の残高一覧の中から、入金したい法定通貨の「入金」を押して手順を進めます。

 

クレジットカードでビットコインを購入

クレジットカードでビットコインを購入するには、「ウォレット」の残高合計表示の下にある「クレジットカード仮想通貨購買管理」をクリックします。

FTXウォレット残高一覧表画面2

出典:https://ftx.com/wallet

 

そして「クレジットカードでビットコインを購入」ボタンを押し、購入に使用する金額(米ドル)を入力します。

FTX「クレジットカードでビットコインを購入」金額入力画面

出典:https://ftx.com/wallet/credit-card

 

金額を入力した後「見積要請」をクリックすると、購入できるビットコインの数量が表示されます。

確認してOKであれば、画面に従って手続きを進めてください。

 

第10章 FTXの出金方法

FTXで出金する方法は、次の2種類があります。

 

  • 仮想通貨
  • 法定通貨(認証レベル3が必要)

 

仮想通貨の出金

仮想通貨を出金するときは、上部のメニューから「ウォレット」を選択し、出金したい通貨の「出金」をクリックします。

FTXウォレット画面「出金通貨選択」

出典:https://ftx.com/wallet

 

そうすると、出金額と送金先のアドレスを入力する画面が表示されます。

FTX出金額と送金先のアドレス入力画面

出典:https://ftx.com/wallet

 

最後に2段階認証コードを入力して「出金」をクリックすると、出金手続きが完了します。

法定通貨の出金

法定通貨を出金する際も、仮想通貨と同様に、上部メニューから「ウォレット」をクリックし、出金したい通貨の「出金」をクリックします。

そうすると、振込先の情報を入力する画面が表示されます。

FTX振込先情報入力画面

出典:https://ftx.com/wallet

 

必要事項を入力して送金手続きを行いましょう。

 

第11章 終わりに

トレーダーによるトレーダーのための取引所ともいえるFTX。

他の取引所にはない、トレーダーにとって魅力的に映る独自の商品を提供しているといえるでしょう。

 

取引が初めての方や、経験が少ない初心者の方は、まずビットコインの無期限先物など他の取引所にもある一般的な商品から取引を始め、慣れてきたらここにしかない他の商品にトライしてみるのが良いかもしれません。

 

まずは、アカウント登録後に使用できるデモ口座で試されてはいかがでしょうか。

 

海外の仮想通貨デリバディブ取引は、高水準のリスクを伴う投資であり、全ての投資家に適した投資ではありません。海外の高倍率のレバレッジは少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができますが、仮想通貨は急激な価格変動も多く、短期間に利益を出せる一方で、証拠金の大部分や全てを失ったり、取引額が証拠金を上回っていれば、証拠金額等を超える損失が発生するケースもございます。損失に耐えられない資金投資はするべきではなく、海外業者で仮想通貨FX取引を始めるにあたっては、投資目的やご自身の経験、リスクの許容範囲などを含めて慎重にご検討し、取引内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

リスク警告

海外の仮想通貨デリバディブ取引は、高水準のリスクを伴う投資であり、全ての投資家に適した投資ではありません。海外の高倍率のレバレッジは少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができますが、仮想通貨は急激な価格変動も多く、短期間に利益を出せる一方で、証拠金の大部分や全てを失ったり、取引額が証拠金を上回っていれば、証拠金額等を超える損失が発生するケースもございます。損失に耐えられない資金投資はするべきではなく、海外業者で仮想通貨FX取引を始めるにあたっては、投資目的やご自身の経験、リスクの許容範囲などを含めて慎重にご検討し、取引内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

Copyright ©   BitcoinFXpro All Rights Reserved.